ライフスタイル

保育園看護師バイトで保育士さんと楽しく仕事をして高額収入を得る方法

更新日:

看護師が保育園で勤めるために注意すべきこととは

一般的なバイトよりも高額収入を得られることから、保育園の看護師バイトをしてみたいけれど、保育士さんと上手くやれるのか、気になっているという人もいるでしょう。もし、保育士さんと上手にコミニケーションする方法や問題の解決方法が分かれば、今以上に高い時給が得られる保育園に移動し、生活費を増やせると考える方もいると思います。今回は、保育園看護師がどのようなことに困っているのかに焦点を当てて、解決策を提示していきたいと思います。

 

保育園看護と解決策師バイトで、多くの人が出会う問題点

実際に、保育園看護師として働かれている方の経験談を調査した結果、職場での問題点として上位に入るものが見つかりました。現在、看護師バイトをしている人にとって、皆さんがどのような問題を抱えて仕事を行われているのか気になるところだと思います。それでは、実際の体験談をご紹介いたします。

 

〈問題点①〉保育園看護師として働くが業務内容に理解がない

保育園看護師として働いた経験のある人であれば、1人体制で日常を過ごすというのは、自明のことでしょう。1人体制ということもあり、上手くコミュニケーションが行えないために、保育士に業務内容を理解してもらうことができず対処法が分からないという方が多いです。保育士は、常に子供の相手を求められますので、業務内容も非常に忙しいです。そのため、看護師の仕事よりも保育士の仕事を優先してほしいと考えるのです。しかしながら、看護師として雇われているからには、すべきことの優先順位は異なるはずです。この問題を解決するためには、どのように考えるべきでしょうか。

 

⇒解決策① 看護師の業務内容を保育士が知れば、問題は発生しない

このような問題が発生する原因は、看護師と保育士のコミュニケーション不足です。保育士は、看護師の業務内容を保健衛生や感染症予防など、緊急を要しない業務内容だと考えています。そのため、この業務を怠ると、将来多くの子供が感染症にかかってしまうかもしれないということを、熱心に諦めず説明することが大切です。そして、業務中は暇になったとしても、保育士の方に「何かできることはあるでしょうか?」と笑顔で質問してみてください。1人体制で頑張る看護師のことを悪く言う人は誰もいなくなるでしょう。問題が発生するかどうかは、努力の方向性の決め方次第です。そして、保育園の看護師バイトは、高額時給ですので、プロフェッショナルであることが求められます。業務に集中する以外にも組織として場をまとめる能力を発揮するように要求されますので、意識してみてください。

 

〈問題点②〉看護師バイトの求人内容と大きな差異があった

念願だった公立保育園の看護師バイトが決まり、採用されたのですが、求人票に記載されていたバイト内容と実際の仕事とでは、大きな差異があることがあります。看護師バイトでは、保育園の全体を見渡し、ケガをしてしまった子供や急病によって体調に問題がある子供への対応が基本業務内容となります。その他、衛生管理や服薬指導など、看護師として専門的な知識を求められるため、非常にやりがいがあります。しかしながら、実際に働くと保育士の数が足りていないという理由から、保育士の仕事まで任されるようになります。これでは、業務の負担が大きくなってしまい、看護師としての役割を十分に果たすことができません。このような場合どのように解決すれば良いのでしょうか。

 

⇒解決策② 事前に園長に看護師としての業務範囲を伝える

どれだけ求人を選んでも、このような問題というのは、どこでも発生するものです。小さな子供を安全に管理する仕事ですので、人手が足りないということは珍しい事ではありません。看護師として、十分な職務における役割を発揮したいと考えている人は、園長にどこまで業務として行うのかということを事前に伝えています。そのため、必要以上に保育士の仕事をせずに、看護師の仕事に集中しています。園長と事前に業務内容を明確化していれば、人間関係のトラブルも防ぐことができるでしょう。また、トラブルを経験すれば経験するほど、自分のキャリアになると考えてみてはどうでしょうか。現在、高額な時給で働いている保育園看護師は、現地でのトラブルなど様々な問題に対処する能力をもっています。未経験からでも、この仕事を始めることはできますが、キャリアを積んで今よりも、高額な時給で働くためにも意識の焦点を変えてみてはどうでしょうか。

 

保育園看護師が現場で求められる必須の対処能力や技術とは?

保育園看護師が、現場で働くことになった場合、どのような技術があれば、効率良く仕事を進めることができるのでしょうか?現場で、求められる存在になりたいなら多種多様な技術が必要です。

〈保育園看護師の必須スキル〉

  • 事務処理技術
  • アレルギーを抱える子供へ対処能力
  • 緊急事態における瞬発的な判断能力
  • 予防接種を迅速に行うための能力
  • 感染症を拡大しないための対処能力
  • 親に向けた健康に関する教育技術
  • 健康診断を安全に実施するための技術

子供の安全を守るためには、子供を導く技術が必要です。例えば、子供に「うがいをしてください。」と伝えたとするでしょう。大人に説明する場合は、それで良いかもしれませんが、子供に伝えるならば「水を口に入れて、うがいをしてみましょうね~」と伝えるだけで、子供の表情は笑顔になります。つまり、言葉により受け取り方が変わっているのです。業務知識も必要ですが、言葉を工夫する能力も非常に大切なのです。

看護師保育園のバイトで高い収入を得たいと考える場合、マーケティング的能力は、常に高めることを心がけてください。

  1. お金

この3つが、保育園でどのように循環することで、誰もが満足できる環境構築できるか、常に考えておきましょう。これがマーケット感覚です。高い時給が得られる看護師は、本人が意識していなくても、マーケット感覚がしっかりと備わっています。だからこそ誰よりも気遣いができますし、そこに存在していれば、誰もが頼りにします。それは、看護師でありながら、「人・物・お金」のこの3つの動きをしっかりと理解しているからと言わざるを得ません。意識するかどうかで雲泥の差が出ますので、心がけてみてください。

 

【求職者必見】素晴らしい環境が整った保育園看護師バイトの探し方

①残業の有無について

保育園看護師のバイトを探す場合、給与面を確認することも大切ですが、バイトとして行う以上、残業がないことが絶対です。正社員ではなく、バイトという雇用形態で働く以上、残業をせずに家に帰宅し、自宅の家事をこなしたいという方も多いのではないでしょうか。保育園によりますが、看護師としての業務よりも保育士の補助を優先するという場合、残業を要求される可能性があります。そのため、何かしらのトラブルがあった際に、看護師は残業をする必要があるのかということと、残業代は出るのかということを確認しておきましょう。残業について確認しておかなければ、残業するにも関わらず残業代を出さない保育園もあります。この点については明確化しておきましょう。残業代をまともに出さないような保育園では、子供の安全をしっかりと保たれません。あなたが働くべき保育園は、保育園看護師の必要性を理解し、見合った時給を支払う職場です。これを忘れないようにしましょう。

 

〈確認ポイント〉

  • 残業は、毎月どれぐらいあるのか
  • 残業代は、働いた分について必ず支払われるのか
  • 看護師に残業分の高い時給が支払われるか

 

②教育マニュアルの有無について

労働体制の整っている保育園というのは、教育マニュアルというのが、しっかりと完備されています。保育園に看護師を設置するという体制は、昔からあったわけではありません。2007年から推進されるようになり、その歴史は非常に浅いのです。そのため、看護師の教育体制が整っておらず、業務マニュアルがない保育園で働くことになると、非常に苦労するのは当然のことです。完全な教育体制が整っていなくても、保育園で看護師研修を実施し、業務マニュアルに沿って仕事を進められる保育園というのは、世の中にたくさん存在します。そのような保育園を選ぶことで、不必要なトラブルに合わなくて済みます。本来、発生させてはいけない問題を見逃し、看護師に対処させる保育園は、論外です。保育園側が高額な時給を与えても、何も疑念が出ないような教育体制が実施される保育園を探しましょう。

 

〈確認ポイント〉

  • 保育園で働く看護師のための短期間研修はあるか
  • 業務マニュアルが整っているか

 

病後児保育や病児保育の有無

自分にぴったりのバイト先を探すのであれば、病後児保育や病児保育が行われているのか、しっかりと確認しておきましょう。病後児保育や病児保育を経験すれば、看護師としてのやりがいを感じられることは事実です。看護師として専門的な知識が求められますし、業務量も増えることになります。病後児保育や病児保育が業務として組み込まれている保育園では、体調不良によって安静が必要な子供や病気になっている子供を預からなければいけないため、常に医療者としての視点で業務を行うことが求められます。何かしらの病気が蔓延したりすると、毎日残業することを求められるかもしれません。保育園看護師として、今以上に高い経験を積んでおきたいというのであれば、そのような残業は気にならないでしょう。しかし、家庭の状況によって、残業は困るという方も一定数います。生活と仕事を、どのように両立していくのかによって、人それぞれ方向性が違うと思いますので、病後児保育や病児保育が実施されている保育園なのか、実施されない保育園なのかを選ぶと良いでしょう。

〈確認ポイント〉

・病後児保育や病児保育が園内で実施されているか

【特集】はじめての保育園看護師バイト!未経験者大歓迎

保育園看護師バイトを探しているというのであれば、看護師求人サイトを利用すると良いでしょう。様々な看護師求人サイトの中でも、「MC-ナースネット」が非常にお勧めです。なぜならば、MC-ナースネットでは、保育園特集というものを実施しており、子供が好きな方を大歓迎しているからです。特に、保育園業務の未経験者のために特集が組まれているため、実務経験や小児科経験、子育て経験を問わないのです。そのため、保育園看護師として、空いた時間にバイトをすることで、にぎやかな子供たちと向き合いながら、収入を増やすことができます。また、保育園看護師として技術の向上を目的としているならば、応急処置(けがや病気)や健診業務(準備・健診介助・事後処理)を経験させてくれる求人先が多数掲載されているため、家の近くの職場から検索してみると良いでしょう。保育園業務未経験者に向けたMC-ナースネットの特集だからこそ、あなたにぴったりなバイトを発見できますので、登録してみると良いでしょう。
保育園で看護師のバイトでお仕事
保育園で看護師のバイト

-ライフスタイル

Copyright© Natural Step , 2018 AllRights Reserved.