ライフスタイル

保育園の看護師に派遣で働く魅力とおすすめの見つけ方

更新日:

派遣×保育園×看護師=ほっこりゆったりライフ!

保育園の看護師の響き方

保育園看護師って素敵な響きだな・・・

保育園看護師と聞いて、どのようなイメージを浮かべますか?

その名の通り、保育園で働く看護師と言うことは
誰しもイメージができると思います。

子供が好きな方には、とても魅力的な響きですね。

しかし、ずっと病院で働いていた看護師さんにとっては、
自分が働いている場面が想像つかないかもしれません。

「子供が大好き!」

「子育ての経験を仕事に活かしたい!」

「やってみたいけど、転職活動って大変・・・」

保育園看護師さん

いきなりですが、そんな保育園看護師に興味のある方には『派遣』で、
保育園看護師になることをオススメいたします。

「何故派遣なの?」と思われた方も、とりあえず保育園看護師について
知りたい方も対象に、本記事では

・保育園看護師って何?
・メリット、デメリットについて
・私が派遣の保育園看護師をオススメする理由

を中心に、ご説明します。

保育園看護師って何?

保育園の看護師とは

保育園看護師とは、2007年に厚生労働省が全国保育園保健師看護師連絡会からの
意見を受け、保育園に看護師を配置することを促すようになってから増えてきました。

ごく最近に確立された仕事であることから、
まだまだ知らない人も多い看護師さんの働き方です。

⇒(参照)2007年8月23日 全国保育園保健師看護師連絡会 保育所保育指針の改訂にあたっての保育園看護職からの意見

これまでも嘱託医はいたものの、集団保育の観点から、
日常業務としての入園者の健康管理が必要となってきました。

特に体調変化の見極めが難しい、保育園の低年齢児を守ることこそが、
保育園看護師の役割となっています。

子供を持つ親としても、看護師のいる保育園の方が安心です。

保育園看護師は、これからもますます注目される存在になるといわれています。

⇒(参照)厚生労働省 児童福祉施設最低基準の条例委任について

そもそも保育園看護師のお仕事とは?

保育園の看護師の疑問

保育園に入園する低年齢児を対象として、
主に以下の業務を行います。

  • 健康診断
  • 予防接種
  • アレルギー患者への配慮
  • 感染症の把握・予防
  • 日常生活における生活習慣づくり
  • 健康教育や安全教育
  • 保護者や保育職員への保健指導

ここまでですと、普通の病棟の業務と変わらない印象ですが
相手は0歳や3歳のほんの小さな子供です。

大人に対しては「手を洗ってください」だけのやり取りも、
子供に対しては笑顔でにこにこ優しい声で「お手てを洗ってね~」
あどけない子供の顔を見ると、自然に笑みもこぼれます。

保育園の看護師が教える手洗い

今まで、病院で同じようなやり取りを繰り返してきた方には
相手が子供というだけでもほっこりできる瞬間が生まれるのではないでしょうか。

さらに、子育ての経験がある方は、保護者の気持ちもわかる分、
親身になったコミュニケーションで、活躍の場が広がります。

保育園の看護師が働く時間はどれくらい?

保育園の看護師が働く時間

病院で勤めている看護師さんにとっては、
毎日規則正しく働くなんてできないと思っている方も多いのではないでしょうか。

保育園看護師は、園の開園時間に合わせ、ほぼ「日勤のみ」となっており、
「9:00~18:00」など、「実勤8時間」のところがほとんどです。

・日勤のみ(8時間)
・土日祝日は休日

夜勤もなく、残業も少ないので体の負担はずっと軽くなります。

また、完全週休2日制のところも多いので、
家族との予定も合わせやすくなります。

保育園ならではの遠足や運動会などのイベントがある日は、
休日出勤となる場合がありますが、
代休を取らせてくれるところも多くなっています。

保育園の看護師のお給料ってどうなの?

保育園の看護師の給料

派遣の保育園看護師のお給料は、「時給1,800円~2,000円」が多くなっています。
また、「週4~5回」の出勤となっています。

・時給2,000円×実勤8時間×週5日×4週=月収36万円

今まで、夜勤手当で稼いでいた方には少し物足りないかもしれませんが、
お金では手に入らない規則正しい生活と健康が手に入ります。

看護師の離職理由の内、勤務時間が長いことや夜勤の負担が大きいことが
理由に挙げられる中で、保育園看護師の働き方は理想的だと言えます。

⇒(参照)2011年6月3日 日本看護協会 日本の医療を救え
~看護職の健康と安全を守ることが患者の健康と安全を守る~

また、社会保険完備の保育園が多いので、派遣でもいざと言う時は安心です。

病院と違って保育園の看護師は、ここが良い!

保育園の看護師のおすすめポイント

ここまで読んでいただいた方には、
通常の病院で働く看護師との働き方の違いが分かってきたかと思いますが
一度まとめてみましょう。

  • 子供と関わることができる
  • 日勤のみで夜勤なし
  • 残業もほとんどなし

これが保育園看護師のメリットです。

また、病院は、常に何かしらの健康不安を抱えた方が来る場所だからこそ
患者さんの気持ちが移ってしまったり、その不安な雰囲気に疲れてしまう時があるかもしれません。

だからこそ、健康な状態の元気な子供たちと毎日関わることのできる保育園看護師は、
子供たちから元気をもらえるような気分になります。

ただ、一見理想と見える保育園看護師にもデメリットはあります。

そのデメリットを解消する方法こそが、私が派遣をオススメする理由でもあります。

派遣で保育園看護師をオススメする理由

保育園の看護師は派遣がおすすめの理由

いざ保育園看護師として働きたいと思っても、
周りには実際に働いたことのある経験者の方が少ないのではないかと思います。

現状、保育園以外の病院や診療所で働く看護師が全体の9割以上を占めており
情報が少ないからこそ不安もあるかもしれません。

⇒(参照)2014年12月1日 厚生労働省 看護職員の現状と推移

そんな方こそ、派遣で保育園看護師になることで不安が解消されます。

人材派遣会社なら保育園のお仕事を次々紹介してくれる!

派遣なら保育園の看護師を見つけてきてくれる

ひとつの保育園に配置される看護師の数は1、2名程度が一般的なため、
どこも少人数しか採用されません。

才能にあふれていてやる気に満ちた応募者でも、
一足遅れただけで、採用枠が埋まっていて入れないことが多々あります。

子育てや家庭の用事に追われているのに、
求人サイトをこまめにチェックしては履歴書を書いて応募して、
そして採用で落ちて、また求人を探して・・・、こんなことを繰り返していたのでは気が遠くなってしまいます。

派遣会社を利用すると、その人に合った求人を見つけて知らせてくれるので、
応募で遅れを取ることがなくなります

面倒な採用面接も、あなたのスケジュールに合わせて、
派遣会社の担当コーディネーターが調整してくれます。

自分で探すよりも、楽に簡単に、希望条件のお仕事が見つかるわけです。

また、短期のお仕事がご希望の場合はもちろん、派遣期間が終了した時も
派遣会社が次のお仕事を紹介してくれます。

今まで転職活動で苦労した経験がある人なら、なおさら楽に感じるでしょう。

労働条件の交渉も簡単!

保育園の看護師の交渉.

希望を満たしてくれる保育園の看護師として晴れて採用が決まったとしても、
まだ、お給料や労働時間の問題があります。

「後少しだけ時給を上げてほしい・・・」

「毎週水曜だけは、子供の習い事のお迎えに行くから10分だけ早く帰りたい・・・」

労働条件の交渉をしたくとも、現在の人間関係を壊したくないために
面と向かって言いづらくなってしまいます。

また、保育士の方が看護師よりも収入が低い傾向にあるため、
労働条件が希望と違っていても「周りの保育士さんよりも高いお給料をもらっているから・・・」と
我慢してしまう人も多くなっています。

⇒(参照)2015年12月4日 厚生労働省 保育士等に関する関係資料

そんな時も、派遣会社があなたに代わって労働条件の交渉を行ってくれます。

豊富な交渉経験を積んだプロの方が、より有利な条件を取ってきてくれます。

保育園側も、新しく職場に迎え入れる看護師とは良い人間関係を保ちたいので、
ギクシャクしがちなお金や時間の詰めは派遣会社相手のほうが話しやすいのです。

このように派遣会社が間に入ることで様々な問題が円満に解決されて行きます。

「看護師としてのやりがい」がなくなる!?

保育園の看護師の悩み

実は、保育園看護師に多いお悩みがこれです。

一職員として、共通の施設清掃業務を行ったり、保育業務のお手伝いをしている内に
いつの間にか「看護師としてのやりがい」が薄くなってしまいます。

もちろん、保育業務なども立派なお仕事なのは承知の上ですが、
「せっかく看護師免許を持っているのに、一体何のためにここにいるんだろう・・・」と
悩んでしまいます。

そんな時、今までなら先輩看護師や同僚に悩みを相談していたかもしれません。

しかし、保育園に配置される看護師は、基本的に1人の交代勤務が一般的なため、
悩んでいるときに同じ立場で相談できる人がいないケースがほとんどです。

せっかく望んで保育園看護師になったのに、
このまま辞めてしまうのは、とてももったいないですね。

そんな時、派遣会社を利用すれば、業界のことをよく知る
担当コーディネーターに相談ができます。

保育園業界の昨今の状況や簡単な質問の回答から、
就業中の個別トラブルのサポートまで、心強い味方となって解決へと導いてくれます。

さらには、小児科経験や保育園勤務の経験がなくても働ける求人がほとんどですので、
ブランク明けのアイドリング期間としてまず勤務してみて、
担当コーディネイターに別の施設での勤務を相談することも可能です。

ここまでで、「じゃあとりあえず求人サイトをちょっと見てみよう」と
手を動かした方もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に探してみると、ネットには膨大な数の求人サイトがあり
どこを選べば良いのか迷うだけです。

そんな方に保育園の看護師求人で人気の高いサイトを3つご紹介します。

オススメNo.1! 『MC-ナースネット』

MC-ナースネットで保育園看護師
MC-ナースネットの保育園看護師

こんな好条件の派遣がすぐそばに!?

保育園は、地域によって数が少ないこともあり、
病院の求人を探す感覚でいると、思っていたよりずっと求人が少ないことがあります。

家事や子育てに追われる人こそ、自分の家の近くで好条件の求人を探したいですよね。

『MC-ナースネット』なら、全国に拠点をかまえる運営だからこそ、
幅広く全国のお仕事の紹介が可能となっています。

さらに、求人サイトには、非公開求人と言って、応募の殺到を避けるために
求人サイトの登録者にしか公開していない好条件の求人があります。

もちろん派遣でも非公開求人はありますので、
いつもの生活エリアに好条件の求人を見つけられるかもしれません。

『MC-ナースネット』では、『MC-ナースネット』から派遣実績のある求人も
ありますので、他よりも込み入った職場事情を聞くことが可能です。

まだまだ人数の少ない保育園看護師だからこそ、優良な求人サイトから選びましょう。

無料のキャリアサポートが充実!

初めて派遣で保育園看護師として働くなら、今までと違った環境をイメージして
派遣会社の登録前に悩んでしまうこともありますよね。

また、派遣会社のサポートから漏れてしまうお悩みもあるでしょう。

「子供と関わるなら、もっとナチュラルメイクの方が良いかしら・・・」

「実家に子供を預けて働きたいから、地方に強い派遣会社を探したい・・・」

『MC-ナースネット』なら、完全無料で求人以外にも
色々なサービスを提供しています。

  • キャリアメイクに関する相談
  • Uターン・Iターンの相談
  • 転居に関する相談
  • 税金・保険関係の相談

上記は、サービスのほんの一部です。

お仕事を始める前でも始めてからでも、
派遣会社以外に、お悩みに合わせて相談できる場所があるのは安心です。

見やすい求人サイトですきま時間を活用!

求人サイトの特性上、忙しい家事の合間などのすきま時間に
スマホで調べる人も多いのではないでしょうか。

そんな時、派遣の保育園看護師の求人を見たいのに、
見にくいサイトでは思うような検索結果が出ず、時間を無駄にするだけです。

『MC-ナースネット』はシンプルで見やすいサイトとなっており、
TOPページに保育園の求人特集があるので、
簡単に家に近い地域での希望する働き方が検索できてしまいます。

「派遣」が重要な場合は、
雇用形態を「派遣」、施設を「学校・保育園」と選ぶだけで
ズラリと好条件の求人が並ぶのもスゴイところです。

『MC-ナースネット』なら、登録も1分で簡単にできますので、
短い時間を有効活用して、保育園看護師に転職できます。
看護師が単発で登録する

 

 

オススメNo.2 『マイナビ看護師』

マイナビ看護師で保育園
コミュティでリアルな情報を得られる!

初めて派遣で保育園看護師になったばかりは、ささいなことでもとまどったり、
気にしてしまうことがたくさんありますよね。

派遣会社に相談するほどではないけど、同じ立場で雑談したり情報交換したいと思う時、
今までは仲の良い同僚と、ランチついでに話していた人も多いのではないでしょうか。

しかし、同僚が少ない、もしくはほぼいない派遣の保育園看護師の場合は、
そんなささいなおしゃべりもできなくなってしまいます。

『マイナビ看護師』では、サイト内に無料で登録不要・匿名での書き込みができるナース限定掲示板があります。

スマホにも対応しているので、家事の合間や休憩時間にもアクセスできます。

「こんな時は、みんなどうしてるの?」と思った時のリアルな声を聞いてみたり、
看護師同士で楽しくコミュニケーションすることで
日常の小さなストレスの息抜きや、疑問解消につながります。

特に仕事以外の時間も忙しいママさん看護師などは、空いた時間に場所を問わず
コミュニケーションできるサイトがあるのは嬉しいですね。

他にも、『マイナビ看護師』にはサイト内に、トピックへのアンケートとみんなのコメントがありますので、
派遣の保育園看護師でも、楽しい交流とリアルな情報を得ることができますよ。

東京・神奈川・千葉・埼玉の派遣なら情報量トップクラス!

『マイナビ看護師』の派遣求人は、東京・神奈川・千葉・埼玉に特に強みを持っています。
地域を限定しているからこそ、地域に密着した豊富に蓄積された情報をもとに運営されています。

また、やはり全国の中でも、保育園の数は関東圏がトップを占めており、
人が多い地域だからこそ、保育園看護師にも多様な対応が求められています。

例えば、この地域の人の生活スタイルや、子供たちの親はどんな職業が多いのか事前に聞いたり、
地域に根ざした『マイナビ看護師』だからこそ、アドバイスできることがあります。

「都市部で、人混みでの感染症が多い地域らしいから、私の感染症予防の知識が役立ちそう!」

「働く親御さんが多い地域と教えてもらったから、保護者対応で私のワーキングマザー経験を活かせる!」

まだ小さな子供はとりまく環境の影響が大きく、
即戦力を期待される派遣の立場では、地域事情に詳しい『マイナビ看護師』は頼もしい味方です。

初めて派遣の保育園看護師として働く人でも、スムーズに仕事を始められます。
マイナビ看護師の保育園

 

 

オススメNo.3 『看護のお仕事

看護のお仕事で保育園の看護師

とにかく内部事情を知りたい!

派遣の場合、派遣会社を通して登録・雇用契約となるため、
実際に働き始めるまでは、直接に働く保育園のことを知る機会が少なくなります。

雇用条件などは事前に分かっても、雰囲気や人間関係などは
事前に分かりづらいものです。

「子育てに理解ある人たちが多いところが嬉しいけれどどうかしら・・・」

「派遣の人が他にいない場合、仲間外れにされないかしら・・・」

『看護のお仕事』は、職場の内部事情に詳しいことを特徴としており、
雰囲気や人間関係はもちろん、離職率や評判など専門のアドバイザーが、
派遣先への取材や派遣で実際にお仕事した方からヒアリングした情報を、無料で教えてもらうことができます。

今まで職場の人間関係で悩んだことがある方なら、『看護のお仕事』はぜひ活用したいサービスです。

キャリアへのアドバイスが充実!

女性が働く上で、出産や子育てなど重要な人生イベントを、

キャリアと両立するのは大きな課題です。

特に、派遣で保育園看護師と言う働き方はまだ少ないため、
今まで積み上げた自分のキャリアがどうなってしまうのか、不安になることも多いでしょう。

『看護のお仕事』なら、徹底的にキャリアへのサポートに力を入れており、
プロのキャリアアドバイザーが無料で相談に応じてくれます。

例えば、保育園看護師として、今までの経験がどのように活かせるのか、
派遣でもキャリアやステップアップについて、じっくりとアドバイスしてくれます。

もちろん、アドバイスだけでなく、労働条件の交渉も無料で行ってくれます。

派遣の保育園看護師と言う、まだ少ない働き方だからこそ、

プロと一緒ならこれからの人生を設計する上で、希望のイメージを現実につなげられます。

長期的な人生プランを重視する方には『看護のお仕事』がピッタリです。
看護のお仕事の単発登録

 

 

保育園看護師になって良かった!

保育園の看護師になって良かった

看護師さんになる方は、元々人と関わることが好きな方が多く、
総じて子供好きな方が多くいると言われています。

また、昔はそうではなくとも、自分が子供を持ってみて
子育てに夢中になった方もいるでしょう。

今は病院で働いていて、子供と全く関われなかった看護師さんも、
大好きな子供と関われる「保育園看護師」を派遣で楽に手に入れてみませんか?

可愛いざかりの子供たちに囲まれて毎日ほっこり、
続けやすい労働条件で毎日ゆったり、そんな夢みたいな生活を現実にできますよ!

【派遣の保育園看護師を探すなら、おすすめサイトを利用しよう!】

たくさんの派遣の保育園看護師の求人が、あなたを待っています!

保育園の看護師の幸せ

-ライフスタイル

Copyright© Natural Step , 2018 AllRights Reserved.